「iPadを使ったパート譜の作り方」
クラシックギタリスト流のGoodNotesアプリ活用術

今回のテーマは「iPadを使ったパート譜の作り方」

クラシックギタリスト流

「iPad、Apple Pencil、GoodNotes5アプリ」を使って

素早く簡単に直感的にパート作る方法の

手順を動画にまとめました!

これで面倒なパート譜作りとはオサラバです!

手順は1:13〜です。

チャンネル登録、高評価で応援いただけたら励みになります。 

GoodNotes5のアプリはアップルストアにて

https://apps.apple.com/jp/app/goodnotes-5/id1444383602

面倒くさいパート譜作りが簡単に

クラシックギタリストだと必ず作ったことがあるパート譜。

ギターを含むアンサンブルの楽譜は、

スコアとメロディー楽器のパート譜あるけれども、

ギターのパート譜だけない場合が多いです。

ただ実際に演奏する時は

スコアだと譜めくりが間に合わないので

ギタリストは自らパート譜をつくります。

これがもう作るのメンドウで憂うつでした(笑)

一昔前の僕が学生の頃はパート譜を作る手順は

  1. 総譜をコピー
  2. そこからギターパートの部分をハサミでチョキチョキ切り取る
  3. それを切り張りする

という3つの手順で手間がかかっていました。

そして今では

iPadやApple Pencilを使って

すごく簡単に直感的につくることができます

ここ最近

仲間内でちょうどiPadを使ってパート譜を作る話で盛り上がったので、

この機会に動画を作ってまとめてみました。

ギタリスト、そしてギターを愛する方に参考になればうれしいです。

今回の手順はパート譜を例に解説していきましたが、

勉強ノートなど他の使いかたにも応用できますので

試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です