ピアソラの名曲「オブリビオン」美しくて忘却出来ない クラシックギター二重奏多重録音

今回は演奏動画です

⬇️A.ピアソラ作曲「オブリビオン〜忘却」(L.ブラーボ編)

Oblivion(A.Piazzolla)

チャンネル登録、高評価で応援頂けたら励みになります。

発表会でこの曲を演奏する生徒さんの為に

2ndパートを録って送ったのですが…

折角なので1stも弾いて二つ合わせてみました!


なんとも儚く哀愁を帯びたメロディがクラシックギターの音色に合います。

使用した楽譜はこちらです。

もともとは映画音楽として作曲された

このオブリビオンは

1984年公開のイタリア映画「エンリコ4世」の音楽として作曲されたものです。

オブリビオン

〜忘却を意味しています。

メロディは忘れることが出来ない印象的ですよね。

スポンサードサーチ

メロディに歌詞をつけて歌われた

このオブリビオンはのちにフランス語の歌詞をつけて二人の歌手によって歌われました。

それによってこの曲はヒットしたそうです。

Youtubeに音源がありましたのでシェアいたします。

一人目はイタリアのカンツォーネ歌手である

ミルバ Milva

二人目はピアソラの2番目の妻である

アメリータ・バルタール Amelita Baltar

今では様々な編成で演奏される機会も多いピアソラの名曲ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です