峰島佑輔・新野英之 Flute&Guitar Concert Vol.8

峰島佑輔(フルート)と新野英之(クラシックギター)によるデュオコンサートVol.8のお知らせです。

プログラム 
♪フルートとギターの為の「時の旅人」(岩岡一志) 
♪ヴェニスの謝肉祭による変奏曲 (A.トマス) 
♪スペインのフォリアによる変奏曲 (M.マレ) 
♪マウンテンソングより (R.ビーザー) 
♪ロンドンデリーの歌 (武満徹編) 
♪イギリス民謡曲集より 
    etc.

プログラムは昔から伝えられている美しいメロディをモチーフとした楽曲、そして新たに生まれた楽曲をテーマにプログラムを組みました。

フルートとギターの為の組曲「時の旅人」は 
僕らの友人である岩岡一志氏(現在は洗足学園音楽大学で教鞭をとり、作曲、編曲と大活躍)が2014年にこのデュオの為に作曲してくれた作品です。 
これは各楽章ごとに中世から現代までのスタイルを楽曲ごとに踏襲しており、クラシック音楽の歴史を巡る時空の旅を味わえます。

過去から令和元年に相応しく明るい未来へ向けて、フルートとギターの響きをお届けいたします。

チケットのご予約、お問い合わせは下のリンク先にて

https://tiget.net/events/59902

プロフィール

峰島佑輔(フルート) 
洗足学園音楽大学卒業。同大学院修了。これまでに鈴木信輝、細江誠、酒井秀明、橋本岳人の各氏に師事。第24回岐阜県新人演奏会、第9回岐阜市新進演奏家コンサート、フルート協会主催第37回フルートデビューリサイタルなど多数のコンサートに出演する。 
現在は岐阜、愛知など東海地方を中心に演奏活動を行う傍ら、音楽教室や中学・高校の吹奏楽指導にも力を入れている。みねしまフルート教室主宰。

新野英之(クラシックギター) 
日本大学芸術学部音楽学科卒業、洗足学園音楽大学大学院修士課程器楽専攻修了。クラシックギターを原善伸、鈴木大介、藤井眞吾の各氏、フラメンコギターを今田央氏、リュートを金子浩氏に師事する。ドイツヴァイカースハイム国際音楽祭(’05年、’08年)、ドイツコブレンツ国際ギターフェスティバル(’17年)に参加。これまでにR.アウセル、P.シュタイドル、R.ヴィアゾフスキー、佐々木忠、W.カネンガイザー、R.ガジェン、S.テナント、T=M.ペリング、P.ガルブレイス、M.メローニ、D.ラッセル、J.ペロワのマスタークラス受講。現在、ソロ、ギターや他の楽器とのアンサンブルなど各地で演奏活動を行っている。また、楽器店や教室等で指導を務める。 身近に生の音楽をお届けする演奏家グループ「ムジカ・リヴレ」メンバー。Youtube、Twitter、Instagramにて演奏動画やレッスン動画を公開中。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です