長岡花火2019 椅子席で観覧

音楽とは関係ないですが番外編ということで

本三大花火大会の一つである

新潟の「長岡花火」

初めて有料イス席(長岡駅側)長生橋近くで観覧しました。

夏の思い出にスマホで撮ったものでお気に入りをまとめてみました。

終始圧倒されて涙無しには見れません。

(ということでオープニングのギター曲はラグリマ涙にしました)

一生分の花火を見たんじゃないと思えるほどです。

有料イス席(長岡駅側)長生橋近く

もうひとつ有名なナイアガラという花火は長生橋を使うので、

この花火がお目当ての方は臨場感を得られるのではないでしょうか。

スポンサードサーチ

帰りは花火終了の30分まえ

最後まで見たかったのですが、

  • 新幹線できた
  • 足腰の調子が悪い両親も一緒だった

ということもあり、30分前に会場をあとにしました。

(会場河川敷から長岡駅まで徒歩30分ほどです)

駅近くの道中はわりと混雑していたものの

長岡駅近くからは、行き先ごとにコースや案内がありスムーズにホームまでたどり着けました。(DJポリスがあアナウンスしてます)

長岡駅から新潟行きは10分に一本と本数を増やしているので、思ったより楽に乗れました。

(一本見送って21:20ごろ乗車した感じ)

帰りをスムーズにした方はいいかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です